茂呂有紗プロの活躍

更新日:

こんにちは!三村智保です。

 

2017年にプロデビューした、市川道場出身の茂呂有紗プロが著名な九段の棋士に勝ちました。


24世本因坊秀芳九段、かつて本因坊を五連覇して名誉本因坊の称号を得ている、碁を打つ人なら誰でも名前を知っている大棋士です。

内容的にも堂々たる戦いぶりでした。

 

こういう勝利は、本人の自信になるだけでなく周囲へ強さを認知させる効果があります。

茂呂有紗さんは強い、今後タイトル戦に出てきそうだ。と周りが思えばその通りになりやすい。この効果は大きいのです。

 

タイトルを取るような棋士は、若手の頃からずば抜けた活躍をします。

もちろん実力があるからそうなるのですが「強いと思われている」事が有利に働いて、実力差以上の結果になると思っています。

「盤の前に座っただけで相手が負ける。」という感じです。接戦になった時でも弱者が崩れることが多いのです。トップ選手はそのように地位を固めていくところがあります。

 

有紗プロは今でも道場で練習を続けています。今後更に活躍していく筈ですので、みなさん応援よろしくお願いします。

-コラム

Copyright© 市川こども囲碁道場 , 2018 All Rights Reserved.