「考える」が好きになる。

市川こども囲碁道場

みむコラム

2019「吉備真備杯こども棋聖戦」唯斗が優勝

投稿日:

道場くん
第8回くらしき吉備真備杯こども棋聖戦の結果です。低学年の部で唯斗が優勝しました!!全国優勝です。決勝戦は「ネット対局幽玄の間」で中継されました!これがその棋譜です。見事な勝利でしたね!

[glift sgf="http://1kawa15.com/wp-content/uploads/2019/01/0114yuito.sgf"]

ミムラ先生
世界の囲碁ファンがこの中継を見た筈ですが、内容は良くなかった。早打ちが抑えられないせいで、たくさんミスをしています。特に中央での大石の死に方はひどい。技術の不足ではなく心がけの問題で、とても残念に思いました。
道場くん
えっ。プロの目で見ればそうなのですか…でも勝ったんだから良かったですよね?
ミムラ先生
あれで勝てたのは本当に運が良かった。唯斗は強いプロを目指しているのだから、大いに反省しなくてはなりません。相手の米津君は小1での決勝進出は見事です。2才年上でこの内容では、米津君に勝ったなんて、とても言えません。

 

 

道場くん
高学年の部は、浩人が準決勝で負けてしまいました。優勝すると思ってたので残念でした(T_T)。

ミムラ先生
優勝した桑原君は有名な選手です。小4で全国制覇は立派ですね。よく努力しているのでしょう。浩人は負けた理由を調べて学ぶことが何より重要です。勝負は時の運もあります。
道場くん
全国1位と3位なんだから、両方すごいですよね!
ミムラ先生
もちろん、それはそうです。日本には囲碁の強い子供がいっぱいいるのですから。勝敗の結果にかかわらず、貴重な経験だと思います。これからも頑張って欲しいです。

-みむコラム

Copyright© 市川こども囲碁道場 , 2019 All Rights Reserved.