感染対策の取り組みにつきまして

トップページ 生徒ひろば 市川道場ひろば 感染対策の取り組みにつきまして

  • このトピックには0件の返信、1人の参加者があり、最後に道場君により21時間、 35分前に更新されました。
0件の返信スレッドを表示中
  • 投稿者
    投稿
    • #5568
      道場君
      キーマスター

      こんにちは!道場君です。

      初投稿です…何を書いたら良いでしょうか…

      えっと、では最近の土日のクラスでの感染対策について書いてみますね。

      ⇛⇛⇛
      市川道場は2月4週目から5月末まで(途中不定期の開催はありましたが)お休みをして、6月から再開しました。

      はじめは来る子も少なくて、生徒たちを隣に座らせない様にしていましたが、徐々に数が戻って今は8割くらいの参加者になっています。

      石や鉛筆を落とした場合は生徒に拾わせず、先生たちが拾って集め、あとで消毒するようにしています。

      クラスのはじめと最後に手洗いをすることにも皆すっかり慣れました。

      対局の時に碁盤の上に乗せる飛沫ガードも用意したのですが、今は使っていません。
      マスクをしていれば大丈夫だろう、という先生方の判断のようです。

      囲碁を打つ時、練習するときも、喋らず静かに出来るのが理想です。
      囲碁のレベルが上がるにつれて集中力が上がり静かに出来るようになるのですが

      まあ、そう簡単にはいきません(笑)。特に日曜午前クラスに騒ぐ子が集結しています。

      マスクを付けることで、おしゃべりが抑えられるかも…という期待は外れました…

      ということで、みんな感染対策のきまりはちゃんと守りながら、楽しく練習と対局をしています!
      これからも市川こども囲碁道場を、よろしくおねがいします!

0件の返信スレッドを表示中
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。

© 2020 市川こども囲碁道場