ネット囲碁学園について

道場で使用しているネット指導システムをご紹介します。

ネット囲碁学園(igo campus)】という無料ソフトをパソコンにインストールすれば、どなたでも利用できます。遠方の生徒や、親の引率が難しい生徒の練習に役立っています。

子供同士で対戦中。お互いの顔が見えて、会話も出来ます。

 

先生と生徒で指導対局。局後には検討用碁盤で、石を動かしながら会話して、指導を受ける事ができます。

 

先生1人で、最大10名の生徒へ指導対局、又は講義ができます。生徒同士の対局を行って、先生が局後に指導する事もできて便利です。

 

 

【インストール方法】

ネット囲碁学園のホームページ を開きます。

開発者の方さんは中国人なので、ちょっと日本語が微妙ですが(笑)

三村九段とは長い付き合いで、とても良い方ですのでご心配なく。

息子さんが元道場生で五段、方さん自身は三段の腕前です。

 

「ダウンロード」のところから進みます。

「インストーラダウンロード」をクリックしてダウンロードが始まります。完了したらそのファイルをクリックして下さい。

(セキュリティソフトの通知が出た時は許可して下さい)

英語表記ですが、nextを押していけば難しいところはありません。

 

インストールが出来たら、デスクトップのショートカットから起動します。

教師システム、学生システム、観戦システムの3つがあります。

指導を受ける人は学生システムを選びます。

予め伝えられる教師IDと学生IDを入力すると記憶され、2回目以降のログインでは入力の必要はありません。「登録」を押してログインします。

 

このソフトは、日英中韓4カ国語に対応しています。ログイン後、ご希望の言語を選んで設定します。

遠方に住むお子さんや、自宅から習いたいお子さんにも、逆に指導を行いたい方にとっても便利なツールですので、ぜひお試し頂きたいと思います。

PAGETOP