友だち追加

 LINEでのお問い合わせはこちらから

未来のための「新たな一手」を

子供たちが遊びを通じて学び、成長する姿は、私たち大人にとっても大きな喜びです。
では、もし遊びがただの遊びで終わらない、子供たちの未来を形作るツールだったらどうでしょうか?

市川こども囲碁道場は、お子様が囲碁の楽しさを味わいながら「集中力」「論理的思考」「礼儀」「強く正しい心」を身につけ、高めあう場所であることを目指しています。

囲碁って、どんなゲーム?

囲碁は4000年の歴史を持つ知的な遊戯です。黒と白、2つの色の石を交互に盤上に置き、相手より多くの領域を囲むことを競います。このシンプルなルールから、無限に広がる可能性が生まれます。

囲碁が子供たちに与えるもの

思考力の向上:

囲碁は「頭脳スポーツ」とも呼ばれます。次の一手を考えるためには、先読みと計画が必要です。これは、数学や科学の問題を解くのと同じ脳の部分を使います。

忍耐力と集中力:

一局の囲碁は数時間に及ぶことも。この時間を通じて、お子様は集中力を高め、一つのことにじっくり取り組む忍耐力を養います。

創造力と直感:

囲碁は創造的なゲームでもあります。盤上には無限の可能性が広がっており、自分だけの戦略を描くことができます。

社交性とコミュニケーション:

囲碁は対話です。相手の意図を読み取り、対応していくことで、コミュニケーション能力が育まれます。
相手への敬意を持って、勝ちたいという欲とのバランスを取る。

そして囲碁は日本、アジアに留まらず多くの国で楽しまれる、世界共通の言語でもあります。

 

市川こども囲碁道場での約束

私たちはお子様一人ひとりのペースに合わせた指導を心がけています。初心者からプロ志望者まで、どのレベルのお子様も楽しく学べる環境を提供します。ぜひ道場に来て、生徒たちの雰囲気を見てみて下さい。

市川道場が目指すもの

お子様が道場で過ごす時間は、ただの習い事で終わりません。囲碁を通じて、友達を作り、礼儀を学び、自己表現の場を得ることができます。私たちは、囲碁が子供たちの社会性や人格形成にも貢献することを信じています。

囲碁はただ楽しむだけのゲームではありません。
思考力、創造力、集中力、そして交流の場としても人の可能性を広げるものです。
お子様がこれらのスキルを自然と身につけられるよう、サポートしていくことをお約束します。     九段 三村智保

© 2024 市川こども囲碁道場